自己資金がないんです

無謀でしょうか?

住宅ローンの仕組みをご説明致します。

 以前は物件の2割を頭金として用意していないと住宅ローンを借りることができず、マイホームも買うことができなかった時代がありましたが、それもずいぶん昔の話です。
それに本日の経済事情は、頭金を貯めている内に住宅ローンの金利が上がってしまう可能性があります。

これからは物価が上昇し、金利は上がってくるだろうという見方が多いです。

 それに物件購入時には、頭金だけでなく、諸費用が必要です。
現金で用意しておく必要があるのが、購入の際に必要な諸費用で、銀行に払う費用に加えて、火災保険料、不動産登記の費用、印紙代などが必要になります。

つまり、いくら頭金ゼロでも融資可能とは言っても、最低限諸費用の準備が必要なのです。

 しかし、諸費用ローンを利用することにより、貯蓄ゼロでも買えます。
住宅ローンには追加して利用できる「諸費用ローン」というものがあります。この諸費用ローンは、上記の諸費用はもちろん、他の色々な利用目的でも借りられる非常に便利なローンです。この諸費用ローンを利用できれば、ほとんど貯金はなくても、住宅ローンを利用することが可能と言えます。

 

 ご相談事例もくじに戻る ↺