不動産屋社長のひとりごと


29年7月

 お世話になります。 小林です。
 「住宅ローン、特色で勝負」という新聞記事に目が留まりました。関西の地銀が水害対策を施した住宅や、実家の近くに家を買う場合等で金利の優遇を行う事や、がん保険の拡充で住宅ローン残高が0になる商品を取り扱うなど、各行が特色を出しているというものでした。新聞に掲載されている内容について、以前から私どもは把握しているのですが、お客様に全てご説明出来ているのか?と自問しますと、出来てはいないなと感じます。今後はこの様な新聞記事にも負けないように、分かりやすく一覧でご説明できるツールを作って、広くお客様に開示していかねばと感じさせられました。

事務所を建てて丸9年 筋状の汚れが目立ち始めました。
そろそろケルヒャーしないと。(^_^;)





29年6月

 お世話になります。  小林です。
 今月は、今巷で噂のMCTオイルのお話。このオイルなんと!中鎖脂肪酸100%! 食事中に「飲むだけ」で痩せると聞いて、「実際に痩せた」話も聞いたので、飲んでおりますが、実は内心、本当に痩せるの?と思っております。
 じゃあ、食べ過ぎをやめたら!?っと突っ込まれそうですが。。。 ^_^; 
 とりあえず2ヶ月は飲んでみます。結果はまた後日。 
 
 最近、健康ネタばっかりで不動産屋っぽくないひとりごとが続いておりますので今後は改善していきたいと思います。(^_^;)

 

 

29年4月

 お世話になります。  小林です。
 先月に引き続き開脚の話。本の定義にある「両肘が床につけば開脚達成!」というところまで出来たのですが、なにか違う感じなのです。
 多分4週間でベターっとなると思っていたからだろうと思います。完成形まではまだまだ長い道のりです。実は開脚が出来る前提でヨガの本を買ってしまいました。ちょっと気が早いかったと反省しています。(>_<)

これで開脚といえるのだろうか?

 

29年3月

 お世話になります  小林です。
 先月に引き続きまた衝動買いしてしまいました。今月は「ベターッと開脚できる」本!どんなに体がかたい人でも開脚できるすごい方法が書いてるらしい。(読みたい・・・)と思いすぐに通販でゲット!読んでみると4週間で開脚できるようになるらしく、素直に受け入れスタートしたところ、5日目になんと!腰をいわしました!(>_<)
 会社でただ椅子に座っているだけなのに激痛が走り、その後動けなくなりました。(^_^;)その日がたまたま定休日でしたのでまわりに迷惑をかけることは無かったのですが、とにかく痛いのなんのって・・・。なんとか次の日に病院に行き、注射を打って事なきを得ましたが、年甲斐もなくあまり無理をするものではないなぁと痛感しました。今はなんとか90%程度まで復活できました。

 

ほんとにベターッとできるようになるのでしょうか?

 

 

 

 

29年2月

 お世話になります  小林です。 
 先日たまたま通りがかった駄菓子屋さんに、ビニール風船が売っていまして年甲斐もなく買ってしまいました。こういった懐かしい物を見てしまうとツイツイ衝動買いしてしまうのが私の悪い癖です。よく叱られます^^;
 このビニール風船、メーカーによって商品名は色々あるようです。(ポリバルーン・プラバルーン等) 昔、伯父さんに膨らましてもらった思い出があり、やってみたのですが、これがなかなかむつかしい!伯父さんは簡単に大きな風船を作っていたのですが、自分でやったら5回目でやっと普通サイズの大きさに膨らませることが出来ました。
 子供の頃は大人がすることは全て簡単に出来そうに見え、自分も大人になったらなんでも出来るものだと思っていましたが、意外に難しいと感じる事がこれ以外にも仕事や家族の事でたくさんありました。
 20年ほど前に亡くなってしまった天国の伯父さんへ・・・「弱音を吐かずに背中で教えてくれていた伯父さんを見習って牧二郎は今日も頑張ってますよ!」
 ただあのボンドの様なにおいは大人になった今でも好きにはなれないです。(^_^;)

これなんだかわかりますか?(^◇^)

 

 

 

29年1月

 お世話になります   小林です。 
 今回は弊社が、この事業をスタートしたきっかけについてお話しさせて下さい。
かれこれ20 年くらい前の話になるのですが、当時の私は建設業界で働く若手サラリーマンでした。ある日の事、車を運転して現場に向かう途中、交通事故を起こしてしまったのです。運の悪いことに当時勤めていた会社は、今でいうブラック企業体質で、保険は一切使わせてもらえず、会社の車の修理費や相手の修理費を自腹で払わされ、多額の借金を負う羽目になったのです。その頃私は収入がとても少なく、生活費と借金の返済で、地獄のような苦しみを味わいました。正直、この苦しみから逃げられるならなんでもやるのにと思っていた位です。
 でも、このツライ経験があったおかげで、この販売方法を思いつくきっかけになったのです。この販売方法は、お客様は借金の返済が楽になり、当社は家をお売りすることが出来るという、双方WINWINのご関係が築ける販売方法です。おかげさまで、この販売方法の認知度が年々アップし、今では想定以上のお客様に安心してご利用いただいている状況でございます。又、借金がなくても住宅購入と同時に家具や家電などをご購入される際に、わざわざ量販店やクレジット会社で高い金利のローンを組む事無く、ご購入いただける、ということでも私達をご支持して頂けるようになりました。
 弊社では、大手の不動産屋さんが決してやらない事にあえて挑戦し、お客様にお喜びいただくことをライトハウスのモットーとしております。お気軽にお電話くださませ。

しんどいからこそやりがいがあります

 

 

 

 

28年11月

お世話になります  小林です。
 今回は少々厳しいお話です。退職金で繰り上げ返済をする予定でローンを組んでいたが、勤務先が事実上の倒産状態となり、退職金による返済のめどがつかなくなった。
その他には、『子供の教育資金がかさんだ。』『親の介護にお金が必要になった。』等の理由で、自己破産や老後破産に追い込まれる方が増加しつつあるというお話です。
 私はこの先もドンドンこのようなケースが増えるような危機感をもっています。と、言いますのも、マイナス金利の影響で、住宅購入を急ぐ方が増えたからです。人気のある物件はすぐに完売してしまうこともあり、冷静になれないからでしょうか。中でも、年収と家計の状況からすると、毎月の返済額はぎりぎりなのに、住宅ローンが借りられる最大リミット金額で物件を検討される方も多くなりましたね。これってかなりリスキーな事なんです。
 “借りられる金額”と“返せる金額”は違います。銀行は年収から計算し、住宅ローン借入可能額が決定するのですが、借入可能額はあくまでも銀行が勝手に計算する金額であって、完済までにきちんと返済できるかどうかは別問題なんです。 
 余談ですが、住宅業者、金融機関は「できるだけ多く借りて、高い物件を購入する」ように勧めてくることを踏まえておいて下さいね(^^; 当社では、お客様に無理のないご返済計画をアドバイスさせていただいておりますのでご安心ください。私は、住宅ローンアドバイザーの資格も有しており、その様なご相談、シミュレーションもさくっと出来ますので、どうぞお気軽にご相談下さい。くれぐれも老後破産といった悲惨なことにならないよう、無理のない住宅ローン額を組みましょう。

ぴちょんくんではありません。おかぴーといずぴーです。

 

 

 

 

28年10月

お世話になります。  小林です。
 最近、温暖化による自然災害の凶暴化や南海トラフ地震への不安などで、災害のリスクを考えれば、身軽な賃貸住宅に住む方が「安心で気楽」とお考えになる方々が少なくないようです。なるほどリスク重視で考えるとその通りかも知れません。凶暴化している災害の直撃を受ければ、土地も家もダメになるでしょうし、建物については火災+ 地震保険で保証されても、土地の分はローンを払っていかなければならないからです。
 では、なぜ?それでも人は家を買うのでしょうか?私の場合は、実家が10坪ほどの3DKの一戸建で、ガレージもなく、前の道は車も通れないようなそれはひどい家でした。狭い家なので当然友達も呼べないし、母親からは呼ぶな!とも言われるし・・・ 子供の頃は辛い思いをしました。その頃から、必ず一戸建に住むぞ!と意気込んでいました(*^_^*)
 その後、この業界に入って、笑顔のお客様を見るたびにどんどんその気持ちが大きくなってきた頃、その当時住んでいた賃貸マンションの下の階の住人に笑い声がうるさい!と苦情を言われ、困っていました。(地声なのに・・・)(T_T)
 もうこれは、一戸建を買うしかないと思い、念願叶い、友人を呼んで大きな声で笑える家を建てました。今思えば、地震が来たらどうしよう・・・当時は、そんな発想は全くありませんでしたね。それでも地震が来て家がダメになったら?私なら土地のローン分を払っていきます。今住んでいる家を売って賃貸に移ろうとは思わないでしょう。なぜならこののびのびしたマイホームの充実感に勝るものはないと思っているからなのです。これはあくまでも私の意見ですけどね。

こんな感じで働いています

 

 

28年9月

お世話になります。 小林です。 
 この季節、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋と言われますが、私は毎年必ず食欲の秋に見舞われます。酢ショウガの効き目も薄れてきた昨今、3カ月振りの検診に行きますと、油断していたせいでしょうか、コレステロール値が上がってしまいました。その上に尿酸値も上がってしまって、そのせいで薬を一日2錠に戻されてしまいました。8月は夏痩せなどしたことがなく、体力つけないと!と夏太り・・・。食欲の秋でどうなることやら。 この年齢でご飯2膳は食べすぎですよね(^_^;) 我慢我慢
 さて、お話はかわって9 月といえば、人事異動の季節ですよね。毎年にことながら、この時期はとてもドキドキします。え?私が飛ばされるから?んなアホな(笑)ドキドキする理由は、取引銀行さんの人事異動があるからです。
 銀行さんの場合、9 月といえど、3 月と同じくらい大異動します。それで必ず起きる問題が、担当者変更なのですが、その担当さんが、アタリ君だと問題ないのですが、大体はハズレ→アタリ→アタリ→ハズレって感じで3回に1回位は必ずハズレ君にあたります(^_^;)。あまり、大きな声では言えませんが、担当者によってローン審査の可否を左右するような事も実際ありました。
 そして、ハズレ君は、イラつくことが多いです。まず、『空気が読めません』から、お客様と商談中であっても平気で応接室に入ってきて、挨拶だけして普通に帰っていきます(ーー;)。これは、自分の都合しか考えていないからです。あと、同じ質問を何度もします。「このお客様の購入動機はお子様ができて手狭になったからでしたよね~」って、それ昨日も一昨日も同じ質問されたし!「それと、すいません、ご実家は物件の近所でしたよね~」って、それも昨日も一昨日も同じ質問されたし!っていうのが延々続くのです。
 それと、ハズレ君は、ローン審査結果が出るのも遅いです。そのほとんどの理由は、ダンドリの悪さです。書類を月曜日の午前中に持ち込んだのに1回目の質問がその週の木曜日とか。今まで何してたん!?って感じです。その後2回目3回目と質問し、更に同じ質問も繰り返し、結局、保証会社に送るのがその週末か翌週・・・結果がでるのは持ち込んでから2週間後・・・遅すぎるわって感じです。
 当社としましては、どんなハズレ君にあたっても、お客様にご迷惑をおかけすることがないよう、日頃から住宅ローンセンターの所長様とは雑談や最近の傾向のお話をしながら、人間関係をこつこつと築きあげつつ、担当でない方にも気遣いをしながら、私達の案件のフォローをしてもらえるように普段から涙ぐましい努力をしております。これは大袈裟でもなく、オリンピック誘致におけるロビー活動に匹敵すると私は考えております。それくらい不動産屋として、これらの活動は絶対に手を抜けないことなのです。
 その甲斐あってか、メインの取引先である地銀のローンセンターの方々には、担当以外の女性行員の方まで、顔と名前をしっかり覚えて頂いている状況で、少々難しい案件でもサクッと通ります。もうこれは太いパイプができているといっても過言ではないでしょう。はっきり言ってメガバンクは、私達の様な小さな会社をあまり大事にしてくれません。大手の仲介業者や、年間何百と分譲する大手デベロッパーの方が圧倒的に厚遇です。私はそれを理解したうえで、あえて地銀さんとのお付き合いを大事にしております。 メガバンクでローンが否決されたお客様でも私たちは問題なくローンを通し、メガにも負けない金利優遇幅を勝ち取り、夢のマイホームを手にいれていただいています。ちなみに、今の担当はかなりのアタリ君ですので、どうかこのまま9 月の人事異動で担当替えがないことを、心から祈るばかりです(^_^;)

まずは茶碗を小さくするべきでしょうか?

 

 

 

 

28年8月

お世話になります。 小林です。 
 いやぁ~暑いですね!こう暑いと毎日でも海水浴に行きたい気分です。海水浴と言えば、みなさんは『離岸流』ってご存知ですか?海岸に向かって吹く強い風の影響で、海岸の波打ち際から沖合に向かって一方的に流れる速い流れのことです。実は私、この恐ろしい離岸流を学生時代に体験したことがあります。
 1人で沖に向かって泳いでいますと、急に実力以上の速さで泳げるようになりまして、「俺ってやるやん!」とのんきに調子こいてましたら、みるみる沖に流されまして、さすがにヤバイ!と思い、浜に向かって叫びましたが、誰も気がついてくれません。
 必死で岸へ向かって泳いでいたのですが、一向に戻れません。 それでもあきらめずに泳いでいると、奇跡的に流れの向きが変わり、なんとか引き返すことができました。多分、体力のあった学生時代だったから助かったんだと思います。
 今から思えば、『必死にまっすぐ岸に向かって泳いだ。』これ完全にアウトでした。まずは落ち着き、岸と平行(横)に泳ぎ、沖向きの流れから抜け出せたら、岸に向かって泳ぐ。 というのが正解なのです。毎年、夏になるたびにこの事を思い出します。夢をみることさえありますよ。 
 本当に恐ろしい経験でした。
離岸流の幅は10m 前後で、長さは沖へ数百メートルに及ぶことがあります。流れの速さは男子100m自由形の世界記録と同じ位だそうです。

本当にあぶなかったんですよ

 

 

 

28年7月

お世話になります。 小林です。 
 6月健康診断の結果が手元に届き、少しコレステロールが高い位で特になにもなく健康でした。やれやれです^^;
 しかし、通風の薬はまだまだやめられそうにないです。思い返せば10数年前、右足に違和感を覚えながら仕事をしていた数日後の朝方、かかとあたりに激痛が走り、「足ぐねたか!?(捻挫のことです)」と思い、次の日の朝整形外科に行ったんですが、お医者さんが一言、「これ通風やな」・・・・“え( ;∀;) そんなん年寄がなる病気ちゃうん?” と思ってそのまま内科に行ったら、通風の診断をされ、それからずーーーと薬を飲み続けております。
 40歳を過ぎたころから数値も悪くなってきたので、1日1錠だったのを1日2錠に増やされ、年には勝てんなぁと感じていたのですが、最近流行りの酢ショウガを飲みだしてから数値が下がり、薬は1錠に減りました!このまま体重も減って薬を飲まなくてもいいようになるのが当面の目標です!
 健康のために今晩も家の周りを散歩しようと思います。

一日3回酢ショウガ食べてます

 

 

 


28年5月

お世話になります。 小林です。 
 今回は団体信用生命保険についてのお話です。不動産業界に携わって20年以上経ちますが、お客様がお亡くなりになられたり、高度障害になったという、悲しいお知らせを何度か受けた経験があります。
 その場合は、銀行に対し団体信用生命保険の手続をとるご説明をするのですが、私共が実際にお葬式に参列したわけでもないので、なかなか実感がわきません。しかし遺族の方は声を揃えて「夫は支払義務がなくなった家を残してくれた、子供を抱え、生きていかなきゃいけない。家があること、それはものすごい心の支えだ」とおっしゃいます。 
 銀行が保険料を負担してくれる「団体信用生命保険」は強制加入なので、万が一住宅ローンの返済者が死亡・高度障害状態になった場合、住宅ローンの返済は免除され、家族にマイホームを残すことができます。不動産を所有されているからこその制度です。
 ちなみに、団体信用生命保険の適用を受けたお客様で、車いすの生活にはなりましたが、今も元気な方と楽しくお話する事があります。「生きてるだけで儲けもんや」と大笑いされているご主人様とは反対に、隣にいらっしゃる奥様は「頭と口だけはよく回るので大変や」と、苦笑いされていらっしゃって、微笑ましい限りでした。

きつきつながら、なんとかかぶれました

 

 

 

28年4月

お世話になります。 小林です。
 「黒田バズーカ“マイナス金利”発射!」初めて聞いた時はなんじゃそれ?と思いましたが、最近ではわかるようになりました。メリットは住宅ローン金利の引き下げで、デメリットは預金金利の引き下げだといわれていますが、それよりもこれが原因で不景気になり、世間が不動産売買を控えようとするマインドになることがよくないなと思います。
 話は変わりますが、なじみのバーのマスターに、今うわさの糖質抜きダイエットでみるみる5キロもやせた!と自慢されまして、あてつけられたようで、ちょっとくやしかったです。(T_T) 
 しかし、そのマスター、その後体調を崩し、1週間ほど休業されました。思わず、声を出して笑ってしまってすいません^^;そんなけったいなことするからやん。って思ってました。
 けれど、笑った私にも、きっちりバチがあたりました(+_+)僕も風邪をひいてしましました。ちなみに私は糖質とっているので、1日で元気になりましたけど。今は、そのマスターも元気に頑張っています。
 凝りぬ私は、マスターがはやくリバウンドしたらいいのにな、と願いながら、バズーカもマスターのダイエットみたいに本末転倒にならなければいいけれど・・・と、思う今日この頃です。

こんな顔ですが、梅は毎年見に行ってます

 

 

 

28年3月

お世話になります。 小林です。
 今月の写真はいつもお世話になっている司法書士の先生と、土地家屋調査士の先生との新年会でのワンショットです。ちなみに先生同士は親子です。
最初のうちは美味しい料理を皆さんとパクパク食べて楽しく歓談していたのですが、司法書士の父に対しての息子先生からの助言の一言から急に状況が一変したのでした・・・・・(^_^;)
 60歳を過ぎたお父さん先生に対し、「もうそろそろ代替わりを考えていくべきだろう、若い司法書士を雇ってうちのやり方を教え始めてもいいんじゃないか」と言った途端、お父さん先生が「まだ出来る!90まで現役じゃ!」とブチ切れてしまったのです。(*_*)
 普段温厚な先生なので、私はちょっとびっくりしました。 そして、「お前が司法書士の資格をよう取らんからこんなことになるんじゃ!」と、お説教が始まる始末。 事務所の心配をして助言をした息子先生も最後はしょんぼりしてました。
 私はと言えば、それをひたすらニタニタと観戦しながら、おいしい日本酒をいただいていた次第です。先生方、笑ってすいません。^^; 何かとても羨ましかったです。また3人で飲みに行きましょね。

お説教はこのあとでした

 

 

 

28年2月

お世話になります。 小林です。
 お客様の受験を控えた息子さんが、受験やめたいと言い出したらしいです。その人いわく、「お前が受験やめるんやったら、俺も会社やめたる!」と言ったら、奥さんに、「そりゃ困る」と言われ、息子に言わさんとあなたが言っちゃあだめでしょ、と、心の中でツッコんだんですって(*^_^*)。家を建ててる最中に会社辞められたら、私達も「そりゃ困る」ですけどね。(>_<) 
 今回は税金の話を少々。自営業のお客様の中には、「税金払わなあかんの?」と聞く方が少なからずおられます。無責任なネット情報には、過少申告している自営業の方でも住宅ローンが通る裏ワザといったような事が書かれているようですが、そんなうまい話はマズありません。私の経験上、もしあるとすれば、それは限りなくブラックな方法ですので、絶対にのらないようにしてくださいね。
 中には、払ってないのが当たり前と胸を張っておっしゃる方がいますが、私は払ってないのは正しい事だとは思えないです。というのも、以前、母親が救急車で運ばれて助かったときに、税金はキッチリおさめないといかんなと感じたことがあったからです。きちんと申告したら、自営業の方も住宅ローンは問題なく通りますし、逆に取引先の銀行から借りてくださいとお願いされますよ。マイナンバーが始まって過少申告等々もできなくなるとは言われていますよね。
 みなさん、きちんと納税しましょう。極力抑えたいのは私も同じなんですけどね(^_^;)

癒されています

 

 

 

28年1月

お世話になります。 小林です。
 世間様では、不動産屋の社長というだけで、しこたまお金もってるんちゃうん?とか、滅茶苦茶儲かってんのんとちゃうん?とかと良く言われます(^^; 中には3,000 万で家売ったら、まんま3,000 万儲かってるような言い方をされる事もあります。 
 安心してください!そんなことは一切ありえませんから。確かに、入ってくるお金は大きいですが、出ていくのもハンパなく大きいからです(TT)
お客様から頂いた代金のほとんどは土地の仕入れとお家の建築費に消えます。そこから広告宣伝費や従業員の給料や、事務所は会社の所有ですが、お金を借りてますので、その返済も必要です。
 チラシの反響のこと、支払いのことを考える毎日です。ですから、友人には会社経営なんて考えずに、安定したサラリーマンになって、上司に言われたことをきちっとこなして、給料を頂いて家族を養ってほしいと考えるのです。
 そしたら、なんでお前は経営者をやっているのか?と聞かれますが、自分のやりたいこと=マイホームを手にいれてもらって、それと同時にお客様が借金から解放され、幸せになっていただく。そして、それが商売になる。これは独立してやるしかなかったからです。このつづきはまた次回。 
よろしければ、お付き合いくださいませ。

物件のみずやりは私の担当です